BACnetは、オートメーションおよび制御ネットワークを構築するための通信プロトコルです。 これは、ASHRAE、ANSI、およびISOの標準プロトコルです。 BACnetは、暖房、換気、空調制御、照明制御、アクセス制御、火災検知システムなどのアプリケーション向けのビルディングオートメーションおよび制御システムとそれらに関連する機器の通信を可能にするように設計されました。 BACnetプロトコルは、コンピューター化されたビルディングオートメーションデバイスが実行する特定のビルディングサービスに関係なく、情報を交換するためのメカニズムを提供します。
 BACnetプロトコルは、建物のデバイス間で通信するために使用されるいくつかのサービスを定義します。 BACnetプロトコルは、サービスによって処理されるいくつかのオブジェクトも定義します。 オブジェクトには、アナログ入力、アナログ出力、アナログ値、バイナリ入力、バイナリ出力、バイナリ値、マルチステート入力、マルチステート出力、デバイスなどが含まれます。
 BACnetは、OSIモデルの物理層、データリンク層、ネットワーク層、およびアプリケーション層に対応する4層の折りたたまれたアーキテクチャに基づいています。 アプリケーション層と単純なネットワーク層は、BACnet標準で定義されています。
特徴
・ビルディングオートメーション制御用に特別に設計されています
・ANSI / ASHRAE規格135-2008またはISO16484-5への準拠
・完全に非独占的なオープンコミュニケーションソフトウェア標準
・いくつかの異なる物理層とリンク層(BACnet / IP、イーサネット、ARCNET、MS / TP、PTP、およびLonTalk)をサポートします
・BACnetシステムのすべてのデータは、「オブジェクト」、「プロパティ」、「サービス」の観点から表されます。
・スケーラビリティと他のシステムやベンダーとの互換性の選択
モデル 詳細
ゲートウエー GW-5492 BACnet / IPサーバーからModbusRTUマスターゲートウェイへ
GW-5493 BACnet / IPサーバーからModbusTCPクライアントゲートウェイへ
GW-2492M BACnet / IPサーバーからModbusRTUマスターゲートウェイへ
GW-2493M BACnet / IPサーバーからModbusTCPクライアントゲートウェイへ
I/Oモジュール BNET-5304 6チャンネルAI、1 ch AO、4 ch DI、4 ch DOを備えたBACnet/IP I/Oモジュール
BNET-5310 BACnet / IP I / Oモジュール、4-Ch AI、2-Ch AO、3-Ch DI、3-Ch DO